34歳ダナエのブログ(オフィシャル)

34歳女の考える、あんなことやこんなこと

定食屋で思ったこと

まだ、引き続き定食屋でバイトしています。

 

バイトに出る度に、

某カルト宗教の教祖にソックリな店長(年下)から、

その日の体調や、足の具合、病院で処方された薬の内容などを

事細かに聞かされ、ちょっと前まで、

 

「もう店長の体調の話、聞きたくないから辞めようかな…」

 

と思っていましたが、最近は気も滅入らなくなってきました。

 

「今日は短い睡眠時間の話から始まるのかな、足の話かな」

予想したりするようにもなりました。

 

最近定食屋であったことです。

 

ある日、本社の人(ハンバーグ師匠似)が、

「今日、面接の人来るから」

と言いました。

 

どんな人が来るのかな、と思っていたら、おじさんが来ました。

 

ハンバーグ師匠との話し合いの結果、社員になる事に決まった、ということで、

そのおじさんは、何度も何度もおじぎをしながら

「よろしくお願いいたします」

と言って、帰っていきました。

 

そのおじさんは55歳と聞いて、

「70くらいに見えるけど、おじさんだけあって礼儀正しいな」

と思っていました。

 

しかし。

 

そのおじさんは、就業開始のその日に、

「血尿が止まらないから行けない」

と言って、来ませんでした。

 

血尿が止まらないなんて、大丈夫かな、と私は心配しました。

 

次の日もその次の日も、おじさんは来ませんでした。

 

おじさんはその後も、

「腎不全の手術の傷がうずく」

と言って働きに来ず、そのまま内定保留となりました。

 

私は、おじさん、もう来ないんだろうな、と思っていました。

 

ところが今日、バイトに行くと、店長が

「今日からやっとあの人が働き始めることになったよ」

と言います。

 

血尿が止まらなかったおじさん…大丈夫なのか?(いろんな意味で)

と、私は思っていました。

 

今日はおじさんには、米を盛ってもらおう、と店長と2人で決めました。

 

おじさんの就業開始時間は10時からです。

 

ストレスでまた血尿が出てはいけないので、おじさんを刺激しないようにしよう、と心に決めておじさんを待ちます。

 

店長は、

「俺が指導するから。俺、年上だからって遠慮したりしないから。容赦ないから」

と、お得意のドヤ顔で言っていました。

 

でも、おじさんは、10時になっても来ません。

 

「店長、もう10時過ぎましたよ…来るんですかね?」

 

と店長に言い、おじさんに連絡をとってもらいました。

 

 

電話に出たおじさんは、

 

「大切な人が亡くなったから、葬式に行かないといけなくなった」

 

と言いました。

 

 

私は、絶対ウソだ、と思いました。

 

大切な人ってなんだよ、と思いました。

 

 

 

これまでも、この定食屋では、

 

「俺がいないと、この店回んねえんだよ」

「職人なめんじゃねえぞ」

などと言い、偉そうに大口を叩いていたのに、

 

ある日「ぎっくり腰だから働けない」と言って来なくなり、

その後も「リハビリがあるから」などと言って休み続け、

最終的に連絡が取れなくなった人(男性・45歳)や、

 

ベイスターズの応援に行けなくなるから、就職はしない」

と言い、朝10時から夜10時までというシフトで週6日働いていたけど、

 

ある日、「母が入院したのでしばらく行けなくなった」と言って休み、

その後連絡が取れなくなった人(女性・40代中盤)

 

のような従業員がいます。

 

そして、今現在、昼のバイトで残っているのは私一人です。

 

この定食屋が今後どうなるのか…。

血尿が止まらないおじさんが来ても、ヤバイんじゃないかと心配しています。

 

ちなみに、某飲食店口コミサイトには、

「接客が最悪、まるでチンピラ」

と書いてありました。

 

笑ってはいけないのはわかるのですが、面白くて爆笑しました。

私の接客だとしたら、

「まるでスケバン」

と書かれると思うので、きっと他の誰かのことだと思います。

 

 

こんな定食屋で働きながら、

色んな人がこうして続々と辞めていくのを見て、

 

すごいなーー、大人でも、こんな風にしょうもない嘘をつくんだな!!

約束(というか契約)を破る人、こんなにいるんだな!!

 

と、なんだかある意味、カルチャーショックを感じています。

 

私は、「8月頭までしか働けない」と最初に言ってあるので、

円満退職となりそうです。良かったです。

 

バイトの学生達は、私を見習って、きちんとした大人になるといいなあ、

と思っています。

 

ジュウ〜。

f:id:danae2020:20190719195148j:plain