半径3メートルのラオス

ラオスでの日常や、その他のいろいろなことをブログに書いていきます。

めくるめくトイレ

もう日本に帰国して、2ヶ月半も経ちました。

ラオスの職場とはリモートで仕事しています。

 

ラオスでは、19人いたコロナ感染者が全員回復し、退院したと報道されています。

国境はまだ閉じられているものの、ラオス国内の往来もできるようになり、

ほぼ日常の生活に戻っている様子です。

みんなマスクもしていません。

 

それにひきかえ、東京でステイホームな毎日の私。

この生活にもウンザリし、実家に帰ろうと思ったら、親から拒否られました。

こんな事になるなら、ラオスに残ればよかったんじゃ…との思いが胸中をよぎります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ブログを書こうにも、本当に何もない生活を送っているんですが、

ここ数日、渡部建の不倫のニュースにはぶったまげました。

 

みなさんもう知っているかもしれませんが、

(そして知ったところで、人生に一ミリも役立たないニュースですが)

グルメ芸人として有名な芸人、アンジャッシュ渡部建

六本木ヒルズのトイレに女性を呼び出し、3分から5分、性的奉仕をしてもらい、

一万円渡して帰していた、というニュースです。

 

私は普段、芸能ニュースにはほとんど興味がなく、

今回のニュースで、渡部建佐々木希という美人と結婚していた事を知ったんですが、

 

まあ、美人の奥さんがいようが不倫する人は不倫すると思いますよ。

 

でも、私としては、トイレで性的行為をする人って、中高生とかのイメージだったんですが、

47歳のグルメ芸人がトイレ・・・・!?

とビビりました。

あの人47にしてはかなり若く見えるのは、そういう、もうトイレでもどこでもオッケー、みたいな若い気持ちを失っていないからなんでしょうか。

 

f:id:danae2020:20200613185859j:plain

 

そして、トイレに呼び出されて、出向く女性の心理ってなんなんでしょうか。

もう、好きすぎて、5分でもいいから会いたい!と思っていた?

いちまんえんほしかった?

渡部建も、女性が到着するまで、トイレ内でソワソワと待っていたんでしょうか。

用を足したりしながら待ってたのかな。

 

いやあ、世の中にはいろんな人がいるんですね。

 

トイレって事で仰天しましたが、もしかして、

天下の六本木ヒルズだけあって、トイレも超ラグジュアリーなのかもしれないですね。

中国では日本のトイレはきれいすぎて、中で食事もできると話題になったそうですし。

 

もう、こうなったら六本木ヒルズも、

「一流芸能人が通う、ラグジュアリートイレを備えたヒルズ」

とウリにしたらいいんじゃないでしょうか。

 

よくないか。

 

 

 

あと、このニュースで、「3分から5分」という、知りたくなかった渡部建の下半身能力情報まで知ってしまいました。

それについては、特に意見はありません・・・・。

 

不倫については、私が奥さんの立場だったら絶対に許せないと思うでしょうが、

夫婦間の事は外部には分からない事だと思うので、何も言いようがありません。 

 

こんなどうでもいいニュースに興味を持つくらい、現在の生活には本当に何もないんだなって思って、ちょっと悲しいです。