半径3メートルのラオス

ラオスでの日常や、その他のいろいろなことをブログに書いていきます。

隔離10日目

相変わらずラオスのホテルで隔離生活を送っています。

今やこの生活に慣れてしまい、ここを出てから毎日ちゃんと働けるのか不安です。

 

隔離中に必ず必要になるだろうと思って、私はAmazonのファイヤーTVスティックを購入してから来ました。

f:id:danae2020:20201029144728j:plain

これをテレビに繋げてネットに接続すると、何とテレビで色んな動画が見られるようになる!という素晴らしい商品で、

隔離生活中は、このファイヤーTVスティックが私の親友・家族・恋人となってくれています。

 

ほぼ毎日寝る前に映画を観ているのですが、先日、うっかり「ジョーカー」を観てしまいました。

f:id:danae2020:20201029181229j:plain

 

有名な映画なのでみなさんご存知だと思いますが、

バットマンの悪役ジョーカーが、いかにジョーカーになっていったかがテーマの映画で、

不遇な主人公男性が、社会の理不尽の中で狂っていく姿が描かれていました。

 

まあ、映画としては評価されているしいい映画なんでしょうが

 

すっっっっっごく、気持ち悪かったです。

 

ジョーカー役の人演技うますぎて、気持ち悪すぎて、逆に引きました。

 

観終えたときの気分が、「ミスト」とか「オールドボーイ」とかに並ぶ鬱映画で、

観た後、気分が悪くなりすぎて寝付けませんでした。

 

寝付けないので世間の人はどう思っているのか携帯で検索してみたんですが、

「ジョーカー 気持ち悪い」と検索しようとし、

「ジョーカー 気持ち」まで入れると、自動的に

「ジョーカー 気持ちわかる」

と出てきて、

えっ、あの人に共感する人そんなにいるの!?と驚愕しました。

 

ダークナイト」とか見ると、のちのち結構ひどい殺人とかどんどんする人ですが、

共感できます?

 

アメリカでは共感してた人が映画館で銃乱射しましたよね、そういえば。

 

ジョーカー・・・・。

 

個人的には二度と見たくないですが、好きな人は好きな映画なんでしょうね。

 

ちなみに隔離中に見た映画で良かったのは、「グリーンブック」です。

f:id:danae2020:20201029183911j:plain

 

鬱な気分に浸りたいとき、演技の勉強にはジョーカーを、

それ以外のときはグリーンブックを御覧になることをおすすめします。

 

 

 

隔離あと4日頑張ります。